圧倒的な民意

民主新政権に「期待しない」半数 若者100人に街角緊急調査
2009年8月30日 23時19分

新しい政権を担うことになった民主党に対して、若者たちはどう見ているのか、何を期待しているのか。J-CASTニュースは2009年8月30日、首都圏の20代~30代100人に緊急調査を実施した。その結果、「期待しない」が半数、「期待する」と答えた人も「自民よりはいい」といった消極的な支持が多かった。
「1回やってみて欲しい」「自民よりはいい」
調査は首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)で20代~30代の男女100人を対象に実施。「民主党が政権を獲得する可能性が高まっています。民主新政権に期待しますか?」と聞いたところ、「期待する」と回答したのは100人中9人にとどまった。「多少期待する」35人を含め、期待する理由についてはそれほど明確ではなかった。
「特に理由があるわけじゃないけど、自民党から民主党になったら面白いかなと。やるんだったら期待したい」(25歳男性 IT会社)「民主党は霞ヶ関とのしがらみが少ないので、官僚主導じゃなくなる。自民党もマンネリ。1回やってみて欲しい」(30歳男性 フリーター)
こうした、民主党を積極的に支持するわけではないが、「1回やってみて欲しい」「自民よりはいい」という理由が多かった。いわば、総選挙で民主が勝ったというより、自民が負けたという感じだ。
「いいことばかり言っているけど」
また、「就職氷河期世代」では、「麻生さんには辞めてもらって、とにかく雇用をなんとかするべきだ」(34歳男性 IT会社)などの意見も目立った。
一方、「期待しない」が50人とちょうど半数で、厳しい見方が寄せられた。
「民主はアンチ自民の寄せ集めって感じがする。マニフェストも現実的じゃなく、まだ自民党がまともに見えてくる」(27歳男性 貿易会社)
党首討論など、選挙戦を通して財源の手当てを問われることの多かった民主党。今回の調べでも政策の現実味のなさを指摘する人が多かった。
「いいことばかり言っているけど、そのためにこれ以上税金が増えるのはきつい」(25歳女性 自営業)といった意見だ。「子ども手当」や「高速道路無料化」といった政策は、かえって国民の負担になるのでは、というわけだ。
一方、「政治には興味がない」が6人だった。



今回の総選挙では、有権者の実に70%近くの方々が投票し、圧倒的な民意で民主党が勝ちました。
開票中継を観ていてもビックリするくらいの大差がついてたりして、結果過半数どころか300議席オーバーです。

さて、ニュース記事にもありますが、民主が勝ったと言うより自民に嫌気が差した国民が多かった感は否めません。
まぁ、あれですね・・・お腹が痛いから総理ヤメますとか、凡人指差して「あなたとは違うんです。」とか辞め際にゲロったりとか、小学生が学級長辞めたいから言う言い訳みたいなのが多かったですもんね。
正直あの茶番には、私もウンザリでした。
また、元●●大臣とかって、元が付く政治家が多いじゃないですか?
私、大嫌いなんですよ。
数ヶ月間の役職でも元とか付けるでしょ?
ああいうのが、次々と惨敗していく姿には爽快感すら覚えました。


これだけの民意で国民が与党にさせた民主党のマニフェストって、もちろん皆さんご存知ですよね。
とっちさんの記事に手ごろな画像があったので、ちょっと拝借してきました。

e0020210_21373472.jpg


えっ!?って方も多いんじゃないでしょうか。

ねぇ~扶養控除とか無くなると大変ですよ。
私のような自営業でも大変ですけど、サラリーマンの手取りにも直撃がきますよね。
子供2人で嫁さんを年収80万以下ぐらいに抑えてる家族だと、給料が上がらないのに年収は100万円くらい上がった計算で所得税を持っていかれます。
とりあえず1年目は、引き換えに子供2人分の31万2000円が手当てとして入りますが、15歳以上の子供だとコレも入らず、課税は増えるって感じですかね。
2年目以降は子供1人に付き2万6000円の手当てのようですから、62万4000円が手当てとして入ってくるようになる予定のようですが、ご両親も扶養してたりすると打撃は大きいと思います。

これは1つの案かも知れませんが、自動車税の1台5万円アップも痛いですね。
仕事で使ってる方もいれば、車が無いと暮らせない場所なんてたくさんあります。
我が家は2台ですから、10万円の増税となります。
嫁さんが徳島の実家に年に4回以上帰ればペイできる金額ではありますが・・・。
高速を全く使わないが車は使うなんてユーザーには痛いですね。
農家のおっさんのKトラにも課税されるでしょうし。

何よりも高校の授業料無償化っていうのが解せません。
日本はいつから高校まで義務教育になったんだ?って感じです。
少子化対策なら、ココより手を入れるべき場所がたくさん残っていると感じるのですがね。
産婦人科医の育成とか、病院設備の強化とか、お産する人が救急車で盥回しされるなんて以ての外です。
そういえば、話が脱線したついでに、お産する時の補助金って都道府県や市町村で違うんですってね。
嫁さんの実家のある徳島県では満額支給されるのに、ココ滋賀県では半額なんだって、県政や市政の予算によっては別の事に使ってもイイみたい。
本当にふざけるなって感じです。
目先の財政だけ考えてたら、市や県そのものが無くなるぞ!!滋賀県!!って憤りを感じてます。


まぁ、グダグダ書きましたが、圧倒的な民意で与党にさせたんですから、暫く見守る他ないですね。
コロコロ政権が変わる事は避けたいですし、無駄や天下りを許さないという民意は政治屋さんにも伝わったと感じています。


さて、これからですね。




 えっ!そのマニフェストってホント!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2009-08-31 21:24


<< 裁判員裁判は選択制にするべきだ。 プロジェクター付きデジカメ [... >>