困窮がココまできている!


「母にコメ食べさせたかった」 窃盗容疑で男2人逮捕
2009年12月16日 19時52分

札幌市内の量販店からコメ2袋を盗んだとして中央署は16日までに、窃盗容疑で同市の無職の男2人を逮捕した。中央署によると、1人は「生活が苦しく、同居している母親にコメを食べさせたかった」と供述しているという。2人は14日夕方、「ドン・キホーテ札幌店」で10キロ入りのコメ2袋(計6060円)を盗んだ疑い。1人は土木作業員をしていたが、体調を崩して退職。他の1人は勤め先を先月解雇されたという。


興味本位やスリルを味わいたい様な厨房がする万引きとは質の違う窃盗です。
日本の困窮者は、コメを盗むところまで追い込まれているって事の現れだと感じました。

日本人が日本人の主食であるコメを盗まなければならない事実は、意外と他人事ではなく深く考えなくてはならない事柄の様に思います。

政府も、よその国の困窮者に支援するよりするべき事があるのではないかと!

外交戦略としての経済協力
~日本のODAは何を目指しているのか



そう思って[外務省]のODAのサイトを訪れてみました。
確かに全てを否定するワケではありません。
資源の乏しい日本国ですから、戦略的な事柄もあるのかと思いますが、今回の記事の案件はそうも言ってられない切羽詰ったものを感じざるを得ません。

何処の家庭に借金までして隣町の子供に支援する家があるでしょうか?
見栄を張って年収の倍以上の借金をするなど、ご利用は計画的にできなくなった多重債務者と何ら違わないではないですか!?
そうして我が家族が食う物食えずに路頭に迷う様では、絶対に何かがオカシイと思うでしょう。
もちろん、ODAの事だけではないですよ。
あの[思いやり予算]にしてもそうです。
国内で米騒動が勃発しそうな時に思いやってる場合じゃないですし。
思いやり予算をそのまま軍備拡張に使っても文句無いですし。

そんな事より、駄メリカに借金を返してもらいましょう!!
駄メリカの借金総額は8000兆円以上と言われ、その内の日本が貸している債権は800兆円以上と言われています。
これ返してもらうだけで、日本の借金は無くなります。
日本国が背負っている借金は、基本そのほとんど全てが日本国から借り入れています。
一括とは言わないまでも、日本国が日本国に毎年返す分だけでも取り立ててれば少しは楽になるかと・・・。

っと、まぁ何れも難しい問題がありますが、この記事の様な事が起こる世の中は本当に末期的な症状だと言わざるを得ないので、ダラダラした政策では無くカンフル剤になる様な事が無ければダメだと思います。


同じような犯罪が各地で勃発しないように、そして今年の凍死者が過去最大にならない事を願うばかりです。






この国オカシイよ!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2009-12-17 01:43 | 独り言 | Comments(1)
Commented by uzura5552008 at 2009-12-17 13:57 x
母に?
自分が食いたかったんだろ
こいつら死んでも誰も困んないし


<< 新年、明けましておめでとうござ... 少し昔話をしたくなった >>