中国人船長を処分保留で釈放へ

中国人船長を処分保留で釈放へ 漁船衝突事件
2010年9月24日 14時46分 (2010年9月24日 14時53分 更新)

沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海内で、海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は24日、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検されていた漁船の船長セン其雄容疑者(41)を処分保留で釈放することを決めた。今月8日の船長逮捕後、中国側は繰り返し抗議し、釈放を求めていた。那覇地検は処分保留とした理由について「わが国国民への影響や今後の日中関係を考慮した」と述べた。


結局ベタ折れ感がありますが、まっ、今回の事案で華僑の対応が垣間見れた事も確かですね。

コレはコレで間違い無く収穫だった部分も多いかと思います。
何となく、そ~いう事する国だろうって事が解ってはいても、実際にどうか?って部分がね・・・。
駄目リカは意外に意外な対応をみせましたし、それも含めての収穫って事ですかな。

今後の事もありますし、是非9割も依存するんでは無く、日本としてはリスクを細分化しておいて欲しいと思いますよ。
レアアース、今の日本から電池産業を取ったら本当に元気な部分が無くなってしまいますよ。


ついでに[対中ODA]で貸してる3兆円以上の借金も、カラス金(1日1割の利息)ぐらいで即返してもらえばイイんです。



「政府は間違った判断した」=中国人船長の釈放決定を批判―石原都知事
2010年9月24日 17時05分

東京都の石原慎太郎知事は24日の記者会見で、尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船との衝突事件で、公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長の釈放を那覇地検が決めたことについて「政府は非常に間違った判断をした」と批判した。また「尖閣で向こうから体当たりしてきたという保安庁の言い分が正しいかどうか、保安庁の持っているビデオを公表してもらいたい」と語った。石原知事は先に、10月に予定していた北京市での国際会議への出席を取りやめる意向を表明している。 






中国って最低だね!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-09-24 15:09 | 独り言 | Comments(2)
Commented by sinnmai at 2010-09-25 12:50
予想通り中共は 「日本の不法行為について」 謝罪と賠償を要求してきました。
それだけではなく、国土の所有権まで…

中共の言動にブレはありません。
自国の領海で操業していた船舶を拿捕し、拘束していた日本にクレームをつけているのです。

日本はなにも声明を発表することなしに船長を釈放。
これでは中共の言い分が正しいと認めているようにしか見えません…

いつか日本人は国土を失いジプシーとなり、世界放浪の果てに世界中に居る支那人に全てを奪われることでしょう…
Commented by Guppy_e at 2010-09-27 22:11
とっちさん、こんばんは。

ブレてないのが困ったところですな。

何よりも、日本が毅然としていない。
むしろブレているのは日本の方だと思います。

とりあえず、海猿では可愛そうなので、あの島の周りで海上自衛隊の演習でもすればイイのにね。

シッカリと日本国の主権と領土を守るためなら、値上げしたタバコ税を使って頂いても問題ありません。ハイ


すろ吉


<< Twitter始めました。 涼宮ハルヒの消失 >>