中国 あしき隣人
「あしき隣人」「法治主義通らず」=民主・枝野氏が中国批判
2010/10/02-19:33

民主党の枝野幸男幹事長代理は2日午後、さいたま市内で講演し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐって緊張関係が続く中国を「あしき隣人」と呼び、激しく批判した。
枝野氏は「日本が中国とどういう距離感で付き合うかを確認するいい機会だった」と衝突事件を振り返る一方、「(中国は)あしき隣人だが、隣人は隣人だから、それなりの付き合いをしていかなければならない。米国や韓国のような政治体制や価値観を共有できる国とは違う」と断じた。
さらに「法治主義の通らない国だから、(フジタの社員が)突然拘束されるとかいろんなことがあり得る」と指摘、「そういう国と経済的なパートナーシップを組むという企業はよほどお人よしだ」と語った。 
枝野氏は講演後、記者団の「あしき隣人という表現は中国を刺激しないか」との質問に、「良い隣人だと思いますか?」と問い返した。



やっと出てきましたか。

政府批判ばかりする政治屋が多いのでガッカリしていましたが、こうして公式な場所でシッカリと中国の批判をするべきなんですよ。

もちろん政府のとった行動が正しかったとも思いませんが、トリガーはハッキリしているので、そこはキチンと言うべきです。

けっして右傾化しようと言っているのではなく、土足で人の家に入ってくる様な隣人に対してはシッカリと意志を表示するべきだと考えます。
やはり、あの島の周りに暫くの間は自衛艦を潜水艦も含めて20隻ほどウロウロさせておくべきでしょう。
でないと、今度は日本の漁船が[あしき隣人]の監視艇に拿捕されてしまいかねないですよ!!

先の記事のコメントで[とっちさん]もおっしゃっている様に、中国の芯は完全にブレでいないのですから、尚且つ今回とった日本の情けない対応で完全にアノ島を自国の領土だと言い張っています。
無条件降伏したのですから、今のところ[あしき隣人]の言い分に幾ばくかの理があると言っても過言ではないでしょう。

e0020210_22245710.jpg


ココが[あしき隣人]の領土となると、ココより200海里は[あしき隣人]の排他的経済水域となるのです。
排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき、exclusive economic zone; EEZ)とは、国連海洋法条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことを指す。沿岸国は国連海洋法条約に基づいた国内法を制定することで自国の沿岸から200海里(約370km<1海里=1852m>)の範囲内の水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる。その代わりに、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う。
日本では1977年に改正された領海法と漁業水域に関する暫定措置法が施行されたことにより設定された。


問題はあの小さな島一つの話ではないのですよね。
もしも中国領土が現実のもととなったら、ヘタしなくても、沖縄の漁民は毎日拿捕される危険と隣り合わせになるのです。
この様な事の無いように、戦後一番米軍基地負担を強いられてきた県民が、いざ有事となっているのに何も恩恵を受けていないって事があってイイのでしょうか?
オカシイよね。。。


政府はお金を積んでもココに暫く人を住まわせるべきでしょう。
ロシアが北方領土に人を定住させているように、ココに日本人を住まわせる、既住権を付けておく・・・法治国家でない[あしき隣人]にはとうてい理解ができない事かも知れないが・・・。



何だか渋谷区あたりにちょうど良さそうな人材も揃っているようですし。
ただソコにいるだけで三食寝場所も確保できて、オマケに少しお小遣いももらえちゃう、そしてゆっくりとした時間の流れも提供すると言えば反論の余地なしでしょ?

まっ、他にも方法はあると思いますがね。
流刑(島流し)の復活とか・・・。
日本の刑務所事情にも考慮した案!!

自衛隊の合宿施設を作るのもありでしょうし。
この際、駐屯地を置くのもありでしょう。
まっ、普天間基地をココに移設するって言うのも手だと思いますけどね。

何にしても、何かするべきなのは変わりないと思います。ハイ



普天間移設!イイ!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-02 22:54 | 独り言


<< 夏野菜 10月 Twitter始めて >>