ハリー・ポッチャリの杖 (番外編②)
さっそく購入したリューターでテスト彫りをしました!!

杖にいきなり彫るのは怖くてね…。
文字も小さいし、曲面だし、初めて使う道具を利用するにはハードルが高すぎる(苦笑)


e0020210_13305352.jpg


って事で、庭に落ちてた?木製パレットをばらした板を持ってきました。

土だらけだったので、ブラシをかけて土を落して・・・。

e0020210_13325241.jpg


こんな感じの小奇麗な板にしました。

でも、さすがにパレットに使ってた板なので、長すぎる・・・。

取り回しに困るので

e0020210_13341229.jpg


目分量で半分くらいに~

e0020210_13344735.jpg


世田谷BASEのホームルームでも出てましたが、見当とか目分量のセンスって大事。

このくらいなら、目分量で半分にできないようじゃ・・・(笑)

もちろんメジャーで測って印をけがいて、正確に半分にするのも道具を使った手ではあるけど、その時点で作業工数が増えてるもんね。

お仕事だって同じなんですよね

[だいたい]の精度が人によって違うし、その[だいたい]の精度が高い方が手間なく効率が上がる。


e0020210_1342586.jpg


本番は杖への文字入れなので、条件を揃えるべく焼き入れします。

バーナー君は便利グッツの一つですねぇ~

e0020210_13504411.jpg


余談ですが、最近はパソコンの前で晩酌用のスルメも炙ったりしてます(笑)

煙の出る肴は無理ですけどね~


e0020210_13514635.jpg


って事で、両面焼き上がりました。

写真を見比べると分かりますが、少し縮ますね。

縮んだ分、硬くなっています。

質感もパレットの板からグレードアップした感じ~♪

e0020210_13544555.jpg


文字を写して彫ろうと思ったのですが、コレが面倒臭い・・・。

2文字目まで挑戦して止めました(笑)

そもそも、文字を彫る練習ですからね。


e0020210_13581344.jpg


縮尺変えた文字を印刷して糊で貼りました。

意外と簡単に彫り進められる!!

e0020210_13591226.jpg


セットの刃に木工用が2つ入ってたのが良かったです。

それ以外の刃では、やはり荒削りには向いてませんでした。

e0020210_1413543.jpg


とりあえず削って紙を剥がした状態。

文字のエッジが荒くて・・・。

e0020210_1424819.jpg


で、さっきまでは刃が立たなかった別の刃に変えました。

恐らく、金属・ガラス用の刃(ビット・チップ)です。

そうすると、ずいぶん綺麗に文字のエッジが出てきました。


e0020210_1444394.jpg


本番の杖の文字を白くするか悩んでいたので、白(修正液)を入れてみる事に・・・。


エエ・・・。

失敗ですね(苦笑)

まっ、本番は白は無しの方向でイキます!!


e0020210_1473326.jpg


1200番の耐水ペーパー(紙ヤスリ)なんかで磨き入れて、それなりな感じになったかな?

ちなみに、書いてある文字はヱビスビールです!!(笑)



さて、道具も使えるようになったので、次回からは本編のハリー・ポッチャリの杖に戻ります!!






おっ!初めてにしてはイイ感じ!!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

ツイッター始めました~♪  Guppy_slokichi Follow me!!
[PR]
by Guppy_e | 2013-11-22 14:13 | 造ってみた | Comments(0)


<< すたっ!! ハリー・ポッチャリの杖 (番外編①) >>