カテゴリ:畑( 19 )
カボチャ
e0020210_14383741.jpg



既に3個ほど食したんですが、本日全部収穫しました。

これ1株の苗からです。ハイ
ただ、一時期は庭がカボチャジャングルと化しましたが・・・。

プチトマト&中玉トマトとオクラも、何とか収穫できてる感じです。
まっ、ボチボチ撤収だと思いますがね。

秋茄子がそろそろ期待できそうな感じです。
植える場所が悪く、夏は全然ダメだったのですが、ダメ元で早目に思い切った剪定をしておいたのが良かった様です。

と、言っても、ほぼ嫁さんが管理・維持しているのですがね~(苦笑)

玄関側の畑は全て撤去したので、ボチボチ消石灰入れて耕運します。
ちょっと風邪を引いているので、治ってからになるかな?
でも、セルリーのためにも早目にしないとね・・・。

庭側の収穫が終われば大根の予定です。








おっ!立派に成ったねー!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-23 14:46 |
夏野菜 10月
とりあえず、未だにトマトは収穫できます。

あとカボチャ1株が頑張ってくれていますね。
多分4個は硬いと思っています。
2個は食べました。ハイ

葱は毎日使えてますし、大葉もボチボチ収穫できてます。

失敗? この猛暑と植え時が遅かったせいでキュウリとナスは収穫できたけど赤でしたねぇ~



e0020210_21235257.jpg



獅子唐は豊作でしたが、コレがまた辛いの何の・・・。
唐辛子じゃね?ってくらい辛いです。。。orz





えっ!そんなに辛いの!?って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by guppy_e | 2010-10-12 21:29 |
トマト #01
今年の夏野菜は、娘の誕生にともない苗付けが遅かった事と降り続いた雨のせいで全滅かと諦めていました。

今も危機的な状況は変わらずですが、それでも何とか何とかトマトが収穫できました。

e0020210_9523226.jpg


左が中玉トマト、右がプチトマトです。

1個ずつって・・・。(苦笑)

知らない間に、息子と娘の口には入ってたようなので、実際はもう少し採れているって感じですが、去年や一昨年だったら、もう余ってスープを作っていたのにね。

この他にナスビも1つだけ収穫できたのですが、3株植えてて1つだけ・・・。

まっ、めげずにせっせと肥えやって世話しますかな。




おっ!収穫できたの!?って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-07-30 09:58 |
植えたお。

とりあえずバタバタが一段落したので、ものすごくおそばせながら夏野菜の苗付けをしました。
1ヶ月は遅いので、あまり収穫は期待できないかも知れないですが、キユウリ4株・ミニトマト(鈴なり2株・ピーチフルーツ1株)・中玉トマト2株・ナスビ3株・オクラ3株(数本の株)・カボチャ1株・シシトウ1株・山椒1株って感じです。
ネギは、この春から買ってきたモノの根っこを切って苗にしていたモノがあるので、もうじき食べられると思います。
イチゴは自生したモノから1つだけ食べる事ができました。(笑)
パセリは鉢植えにして何とかって感じですね~
なので、パセリとバジルは種を買ってきました。

誤算だったのは、去年の秋に実が付いたまま切り倒して庭に放置していた場所から、トマトが自生してきた事です。
コレが何株と無くあるので、ちょっと期待しています。
同じ場所から向日葵と大葉も自生し出しているので、コチラも期待しています。

さてさて、今年は上手くいくのかな?

両家の実家では、既にキュウリは食卓に上がっている模様なので、チョット負けた感が否めません・・・。




おっ!ついに家庭菜園復活だね!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-06-14 22:23 |
2009 夏野菜 ♯01
今年の冷夏と多雨による日照不足で、ちまたの夏野菜は軒並み高騰してますね。

我が家も全く影響を受けてないワケではないのですが、意外と順調に収穫できています。

e0020210_2292653.jpg


長茄子・オクラ・ピーマン・トマトです。
キュウリは全盛期を過ぎた様でポツポツしか採れません。
7末に第二弾キュウリの苗を3株植えましたが、植えてから晴れたって日が無く害虫と病気でダメそうです・・・。
トマトは皿一杯ぐらいが毎日収穫できています。
プチトマトの脇目を伸ばしたのが功を奏している様です。
今日はオクラが不調でしたが、普段は1日3~4本平均で採れます。
夏野菜が高騰している今年は、土代含めてトントンって感じでしょうかね。
この後9号鉢と7号鉢それぞれ2つずつに植えた脇目から育てたトマトが控えてますので、ソチラも楽しみなところです。

第二弾キュウリ計画を真面目に考えなくては・・・。(-。-) ぼそっ


おっ!たくさん生ったねぇ!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-08-06 22:22 |
夏野菜 6月
今年は嫁さんがゴールデンウィークに3週間ほど帰省していたので、夏野菜の作付けが遅くなりました。
やはり誰も世話ができない状況での作付けはチト苦しいかな。
根付いて元気に生育していたらイイんだけど、根付くまでの手入れは意外と気を使います。ハイ

で、今年、作付けした苗は、トマト5株(ミニトマト3株・中玉トマト1株・大玉トマト1株)・キュウリ3株・オクラ4群(株数は10株くらい)・中玉カボチャ1株・ピーマン3株バジル多数って感じです。



e0020210_1231654.jpg

オクラ君です。
アブラムシの被害が既に出ています。
本日、100円均一のクラフトテープにて全て駆除しましたが、また付くのは時間の問題かと思います。
去年は前半こそ収穫できたものの、後半はアブラムシの被害が大きく、花は付けるが実は成らない状況が続いたので、今年は意地でもアブラムシを退治してやろうと思っています。






e0020210_127129.jpg

オクラ君と同じウネに作付けしたピーマン君です。
全て[京ミドリ]って品種です。
時期が遅かったせいか、その品種しか売ってませんでした。
コチラもアブラムシ駆除しました。。。







e0020210_1292016.jpg

コチラも同じウネに植えたカボチャ君です。
カボチャは生命力が強く育てやすいと、親父殿が勧めたので1株だけ挑戦する事にしました。
育ってくるとランナーからの株分けもできるようなので、まずは1株からって感じです。







e0020210_1212426.jpg

ミニトマトのアイコさんです。
今回は色々な種類のミニトマトをトライしてみます。
意外と大玉は難しかったので、中玉トマトも挑戦する事にしました。
アイコさんは既に花の付いた株を購入したので、実が成り始めています。







e0020210_12141843.jpg

バジル群です。
考えて4株ほど作付けした後に、親父殿が余ったと持ってきたので、大変な事になりました。(笑)
去年は新芽の状態で鳥にヤラれたので、今は鳥害ネットを張っています。






e0020210_12164813.jpg

キュウリです。
元気な子を植えたのですが・・・。
e0020210_12171873.jpg

葉が黄色くなってきました・・・。
コレって病気なんでしょうか?
誰か対処方法をご存知でしたら、ご教授下さいませ。m(__)m








e0020210_12182930.jpg

シュンギクですが、綺麗に菊の花を咲かせてしまいました。(苦笑)
結局、一度も食べる事が無かったので、残念です。ハイ






e0020210_12203672.jpg

イチゴですが、イチゴウドンコ病にかかり壊滅状態です。
5株とも種類の違う子を植えたので、何とか食べられる子もいるのですが・・・。


こんな感じで、ボチボチやってます。ハイ



おっ!畑記事キターー!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-06-04 12:23 |
現在、採れているセルリー君
e0020210_23231442.jpg


現在、収穫できている唯一の野菜はセルリー君です。
もちろん通年で収穫できているネギとパセリはありますが、シーズン物で収穫できていると言えばコレだけですね。

セルリーはスーパーで購入しても単価が高いので、脇芽で一週間に数回コレだけ採れれば既に元を取り返して+になっています。(笑)
ただ、ナメクジとの戦いが尋常ではありません。ハイ
嫁さんと息子が精鋭部隊と化し、日々ナメコー軍の襲撃と戦ってくれています。
本日は草引きもして、敷き藁を排除し風通しを良くして油粕と尿素の追肥をし盛り土もしたので、これから一気に成長してくれる事を願っています。

冬野菜としては失敗気味だったシュンギク君ですが、とうとう一回も食べる事無く菊の花を咲かせようとしていましたので、ダメ元でパッツンパッツンまで剪定を施し日当たりの良い場所から少し日照時間の短い場所へ移動し追い肥やって最後の様子見に入りました。
二十日大根を植えていたプランターも空いたので、プランター台でも購入して、バジル君と2段仲良く育ててみようかと思っています。
鳥害ネットを張れば何とかなりそうな予感です。ハイ
バジルをプランター栽培にできれば、バジル予定地にピーマンを植えられるので一石二鳥でございます。






おっ!立派なセルリーじゃん!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-04-22 23:39 |
夏野菜に向け始動!!
前回の記事のような耕運機はありませんが、何とか手作業で耕し始めました。

公私ともに忙しかったので、チョット遅くなりましたが何とか間に合いそうです。(苦笑)

3月に知り合った仕事関係の方に、家庭菜園を薦めたところ、火が付いた様で早速耕し既にミニトマトを植えつけた写メまで頂いたので、気持ちばかりが焦っていたのは内緒です。

今年は去年耕した場所をベースにします。
庭付きの借家と言えど、やはりスペースは限られているので、トマト・ナス・ピーマンの連作が防げそうにありません・・・。

e0020210_23143837.jpg

後ろに植わっているのは、現在大活躍中のセルリー君です。
白軟化などせずとも美味しく食べられます。
幸い家族にセルリー嫌いな人間が居ないので、大助かりです。
小さい頃より普通に食べさせるのが秘訣なのかな?
前の部分は去年にトマトを植えていた場所ですが、冬野菜用に耕し直しチンゲン菜を植えていた場所でもあります。
先月まで、どうも鳥が食べに来ていた様で、全く育たなかったのですが、鳥害ネットを張ったとたんに食べられるレベルまで育ちました。
完食済みですので、牛糞と培養土と消石灰を混ぜて耕し直しました。
水道の近くと言う利便性から、今年はココにキュウリを3株ほど植えようかと思っています。

e0020210_2323471.jpg

前に植わっているのは、パセリとイタリアンパセリです。
とうとう越冬してしまいました。(笑)
今年は雪も少なく、霜も多くなかったので越冬できたのでしょうかね。
息子が何気に毎日ちぎっては食ってます。

後ろの部分が今回耕した場所ですが、ココは去年オクラとバジルが植わっていた場所です。
今回もバジルを植えようかと考えています。
ココのスペースが一番最初に耕した場所で、薬味スペースとなっています。

e0020210_23255171.jpg

ついでに通路を挟んだ向かい側ですが、コチラも越冬したネギとワケギです。
買ってきたネギの根っこの部分を植えていたものですが、本当にネギを買う事がなくなりました。
多分プランターで無いのがイイのでしょうね。
水が枯れる事が無いですし、ココは比較的日陰の時間も多いので、そのあたりが功を奏しているのかな。




e0020210_2329055.jpg

ついでのついでと言っては何ですが、順調に育っているタマネギ君です。
ココから1ヶ月足らずで大きくなるのか?は疑問なところです。ハイ




e0020210_23304767.jpg

イチゴもボチボチ順調に結実しています。
そろそろコチラも鳥害ネットを張る必要がありそうです。
もっと目の細かいネットにしようか思案しています。




e0020210_23323749.jpg

去年の夏野菜後半で耕したスポット状の畑です。
トマトが連作となってしまいますが、ココは日当たりも良好なのでベストかと・・・。
土は別に移して耕し直し、たっぷりの消石灰を混ぜて戻しました。
チョット不安要素の残る場所です。
一番奥に写っている鳥害ネットのあるスペースは、タマネギとダイコンを植えていた場所です。
ダイコンはダイセイコウだったので、そのスペースは耕し直しました。
その場所がピーマン予定地となっています。

e0020210_23384238.jpg

前回ピーマンを植えていたスペースに更に土と肥料と消石灰を投入して盛り直したスペースです。
今回はココにナスビを2株ほど植えようかと思っています。
ピーマンからなので、連作になるのが心配です。


今年は、もう少しスポット畑を増やして、オクラとカボチャを植えようと考えています。
去年のオクラは前半良かったものの、中盤以降はアブラムシとアリに酷くヤラレてしまったので、何か対策する必要があると思います。ハイ




オマケ

私が参考にしているサイト様です。
愛知県の西春日井農業協同組合が作っているサイトなのですが、けっこう基本的な事が書いてあるので初心者の方には向いているページだと思います。

さあ作ろう!家庭菜園

コチラも何度か紹介させて頂いていますが、本当に参考になるサイト様だと思います。
解らない事があれば、コメント欄に書いて聞ける部分もイイです。
親切に回答して頂けますよ。

「だから、おやじなんだ」と言われている




見てると作りたくなるんだよね~って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-04-17 23:51 |
ホンダ製小型耕運機 ピアンタ!!

若い女性にも人気のホンダ製小型耕運機 ヒットの秘密はデザインとカセットボンベ!
2009年4月17日 09時15分

「これほど売れるとは思わなかった。正直言って、本当に売れるのかとドキドキしていました」と語るのは、ホンダのガスボンベ式の小型耕運機「ピアンタ」開発チームで汎用営業部所属の安井真氏である。
安井氏が驚くのも無理はない。開発メンバーさえも“恐る恐る”の状態で3月3日に売り出したピアンタは4月16日時点までに、既に4000台以上を売り上げた。なんと年間販売台数6000台の半数を軽く突破するほどの好調な売れ行きなのである。試しに首都圏のホームセンターを覗くと、売り切れの店さえあった。「ピアンタ」投入で、ホンダの小型耕耘機の3月度販売台数は前年比32%増の11554台となった。
なぜ、ピアンタはそれほどまでに注目を集めたのだろうか。
テレビCMなどで周知の通り、ピアンタの最大の特徴は家庭用のカセットガスボンベを燃料にした点にある。
従来のガソリンに比べれば、購入や燃料の充填、保管などの取り扱いが容易で、手を汚すこともない。加えて、本体を持ち上げることなく脱着が可能なキャリーボックスと移動用の車輪一体型スタンドが標準装備され、移動や収納が容易という点もある。ボンベ1本で約1時間稼働し、約32坪の耕耘作業が可能だ。
もともと小型耕耘機の使用頻度が集中するのは、2月~5月連休前後まで。家庭菜園向けでは、春に使ってしまえば、翌年春までまったく使わない事例が多く、残ったガソリンを抜き取るなどの作業も必要で、取り扱いが面倒だった。
そのせいか、従来の小型耕耘機の購入層は50~60歳代の男性が中心で、購入者の約半数がエントリーユーザーであった。だが、ピアンタの場合、手軽に使えるという特徴により、約90%がエントリーユーザーだ。これまで耕耘機を購入しなかった20~40歳代の女性や夫婦も1割以上を占める。また、従来のユーザーは戸建て住宅に住む人が中心だったが、「ピアンタ購入者には都市部のマンション住まいの人も多い」(安井氏)。
ピアンタ本体の色は、創業者の本田宗一郎がこだわったホンダ製耕運機の定番色の赤ではなく、汚れやすい耕運機では“禁断色”とされる白をあえて採用するというギャンブルにも打って出た。安井氏は「結果的には、丸みを帯びたデザインにもマッチして、若い女性にはウケた」と自己分析する。
では、そもそもホンダがカセットボンベを採用したきっかけは何か。安井氏によると「市場調査を試みた結果、耕運機を欲しいと思っても、ガソリンが燃料であることを嫌って購入を見送る人が思いのほか、多いことがわかった」という。「ならば、手軽な別の燃料を…」と社内で検討した結果、家庭用のカセットガスボンベが浮上したという。
カセットボンベに入っているのは、LPガス(液化石油ガス)。耕運機は小型のエンジンを動力源として使用するが、タクシー車両の主要燃料もLPガスであることを考えれば、不思議はない。
ただ、開発は思ったよりも簡単ではなかった。振動の激しい耕運機では、カセットボンベが外れやすく、低温時ではパワーが落ちやすいという問題点もあったからだ。
ところが、ホンダの開発陣は、取り付けは簡単でも使用中には外れない専用ボンベケースの採用やマフラーの周囲に配管をはわすなどの燃焼効率の向上により、実用化にこぎつけた。「ピアンタがこれほど売れても、他の耕運機の販売がまったく落ちていない」ということから、まさにピアンタは完全に従来の顧客層とは異なる潜在ユーザーの“掘り起こし”に成功した商品といえよう。
需要もまだまだ拡大しそうだ。昨今の家庭菜園ブームにより、市民農園の数も10年前によりも約1.5倍に増えた。ホンダによると、30~69歳で約3000万人が趣味でガーデニングや野菜づくりをしており、このうち3坪以上の土地を利用する人は約1200万人という。小型耕耘機市場は15万台規模で、ずっと微増傾向が続いており、2013年には18万台規模にまで成長するという予測もある。
もっとも、ピアンタがこれだけ好調であっても、ホンダの深刻な自動車販売の落ち込みを補完するには、まったく不十分な状況である。「これが北米市場の自動車だったら、どんなに良いか」(ホンダ幹部)とつい本音が出てしまう点が、昨今の業界を取り巻く環境の深刻さを現している。














w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

これ ホシィッ☆O(> <)o☆o(> <)O☆ホシィッ


10万円ですって・・・。

正直、これ使って耕すほどの畑は無いんですけどね。。。(-。-) ぼそっ


でも、かなり触覚動く商品ですねぇ~
カセットコンロ用のガスで動くって部分も魅力ですな。


おっ!イイじゃん!買っちゃいなyo~って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-04-17 22:50 |
ダイコン初収穫!!
3月に入って遅馳せながら、ダイコンを収穫しました。

植える時期が遅かったのか、この暖冬のせいかは分かりませんが、1ヶ月以上時期がズレてる感じです。(苦笑)


e0020210_21383342.jpg


ちょっと二股になったダイコン君ですが、辛くなくて瑞々しく美味しいできになりました。

今日収穫する予定でもなかったのですが、生食用の牡蠣を酒の肴に買ってきまして、まだあったと思っていたダイコンが無くなっていたので急遽収穫に踏み切ったのですが、取り頃って感じでした。

今日、牡蠣を食べたくなった方には理由があって、相互リンク先の[もこ道]様のところにこんな記事[久々よっぱ]があり、もうウズウズしてしまいました。
良いですよね~自宅に囲炉裏って!!
心から憧れてしまいます。ハイ

e0020210_21485924.jpg

そんで、片栗粉で牡蠣を洗い灰汁を出して、、。
大根おろしで灰汁抜きするより、風味が落ちないと思います。
後の掃除も楽ですしね。

e0020210_21504676.jpg

自家製の大根をおろして、自家製のネギを付けて頂きました!!


この瞬間がイイですね~
大根おろしにした残りは、定番のおでんに入れてあります。
ストーブを使っているので、[おでん]は冬の定番、、、って言うかいつも鍋がストーブの上にあります。(笑)
明後日ぐらいが食べ頃かと思います。
これもまた楽しみですよ。ハイ

チンゲン菜とシュンギクは失敗の模様・・・。
チンゲン菜は鳥害に合い、あえなく貪られてしまいました。
シュンギクの方は、理由が見当たらないのですが、全くの発育不足です。
もしかしたら肥料の量とかってバランスの話かと思っています。

セルリーは雪で茎が折れてからチト怪しげです。。。

イチゴは花を咲かせているので、もう鳥さんにはやらないつもりでネットを張ろうかと考えています。

う~ん、意外と冬野菜は難しいかも鴨・・・。
手入れするのに外出るの寒いしぃ~~




おっ!ダイコン意外と成功やん!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が運営しているサークルです。興味を持たれた方は是非!入会して下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by Guppy_e | 2009-03-04 21:59 |