<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2010 10 22 初宮参り
随分と日が過ぎてしまいましたが、末っ子の[初宮参り]に行ってきました。

e0020210_15392526.jpg


出産前に嫁さんが入院してしまった事や、今年の夏が記録的な猛暑だった事もあって母子に負担がかからない季節を待っての[初宮参り]です。

気が付けば“ずりばい”こそしないものの、寝返りや後ずさりはできる様になり、意外と縦横無尽に好きな場所へコロコロとしています。
泣き声も赤ちゃんのそれではなく、かなりうるさくなってきました。
jr.の時同様に基本は乳かオムツでしか泣かないので、非常にしよい子(やりやすい子)に育ったくれています。
顔もJr.にソックリで、何だかデジャブチックな子育てになっています。
2006年あたりの記事にJr.の写真もあると思いますが、本当によく似ています。
長女がチョット毛色の違う顔立ちなので、よりそう見えているのかも知れません。

まっ、何にしても、全員に同じ事をできる限りしてやりたいと思っているので、かなり時期としては遅い初宮参りとなりましたが、無事終える事ができました。

来月はjr.&長女の七・五・三が控えていますので、ちょっと多忙です。。。

無事に成長している姿を見るのは、当然、親として嬉しい限りでもあります。

年内に貸し衣装でも借りて、写真館で記念写真でも撮ろうかと思っています。

去年ですが、タダ券があったので写真館で写真を撮ってみたのですが、コレが意外とイイものでした。

やはりプロの腕と専用の機械にかかれば、素人の写真は薄いものですねー。(苦笑)

キチンと冊子化してもらうと、イイ感じの記念になりますよ。

使ってるカメラは、ほぼ同等クラスのデジ一なんですけどね・・・orz


もちろん鯛でお祝いしました。

1.5㌔の鯛は食べ応え万点です!!





おっ!大きくなったねぇ~♪って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-23 15:59 | ブログ
カボチャ
e0020210_14383741.jpg



既に3個ほど食したんですが、本日全部収穫しました。

これ1株の苗からです。ハイ
ただ、一時期は庭がカボチャジャングルと化しましたが・・・。

プチトマト&中玉トマトとオクラも、何とか収穫できてる感じです。
まっ、ボチボチ撤収だと思いますがね。

秋茄子がそろそろ期待できそうな感じです。
植える場所が悪く、夏は全然ダメだったのですが、ダメ元で早目に思い切った剪定をしておいたのが良かった様です。

と、言っても、ほぼ嫁さんが管理・維持しているのですがね~(苦笑)

玄関側の畑は全て撤去したので、ボチボチ消石灰入れて耕運します。
ちょっと風邪を引いているので、治ってからになるかな?
でも、セルリーのためにも早目にしないとね・・・。

庭側の収穫が終われば大根の予定です。








おっ!立派に成ったねー!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-23 14:46 |
石破茂政務調査会長 定例記者会見(2010.10.20)

わたくしコノ人の事が好きであります。

19分くらいから最もイイ事言ってます。

自民党の石破議員は朝鮮学校無料化について「日本にいて果たすべき色々な責任を教えない教育に日本国民の税金を充てることは国家のあり方として正しいとは思わない」と批判。

※下の動画を再生すれば当然、音出ますよ




総理になればイイのに。

どちらの党が売国奴かはワカリマスヨネ?

まっ、どっちもどっちって話もありますが、民主党が国益を護ろうとしていないのは今回の事案で明白かと存じます。

政極が変化する事に期待はしていましたがね・・・。orz


難波友あれ、石破さんには期待しています。
ツイッターでもしていれば、速攻特攻しているのですがね~



あら?私もこの方好きですよ!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-22 23:34 | 独り言
業務連絡



印刷業界はもうダメだ!? 近頃大日本印刷がお盛んなワケ


長らく、業界全体が致命的な不況に陥っている印刷業。いち早く生存をかけて、2トップたる大日本印刷と凸版印刷は数多くの新規事業に手を出している。その他中小の印刷会社は、それに置いてけぼりを食らっている状況だ。業界の存亡危機に、特効薬はあるのか?

今年5月、大日本印刷(以下、DNP)が中古書販売最大手のブックオフへの出資を決め、出版業界に大きな衝撃が走った。同社は昨年には大手書店の丸善、ジュンク堂、取次会社の図書流通センターを次々に子会社化しており、その動向はいま、各所に波紋を広げている。DNPといえば、凸版印刷(以下、凸版)と並ぶ印刷業界の2強のひとつ。創業から110年以上にわたり業界をリードしてきた雄だが、今年3月期には上場以来初の最終赤字に転落した。ブックオフへの出資はその直後に発表されたが、同社は長きに渡って出版業界の目の敵だった新古書店。それだけに、DNPの真意は読めず、業界関係者たちを困惑させた。さらに、これに対抗するかのように、6月には凸版が紀伊國屋書店との業務提携を発表。にわかに急激な動きを見せる印刷業界に、注目が集まっている。とはいえ、そもそもこの業界は、一般にはあまりなじみがないはず。2強を中心に、あらためて印刷業の近年の動向を見ていこう。

現在、印刷業界の市場規模は6兆円強と算定されているが、規模、売り上げ、人員ともに1999年から連続で減少を続けている。それまで印刷業界は、景気の影響を受けにくい業種だと考えられていた。そのため、バブル期以降も新規参入が続き、業界は拡大してきた。だが、最近では存続が危ぶまれるほどまでに衰退。その原因のひとつは「デジタル化や印刷機器の高性能化」だと、中小印刷会社を専門にコンサルティングを行う阿部隆氏は言う。

「これまで印刷会社は『プリプレス』と呼ばれる印刷の前工程(入稿、デザイン、版下制作など主にアナログの作業)に対する料金をクライアントに請求できましたが、デジタル化による省工程化でこの部分の売り上げが激減。また、インターネットの普及により雑誌や書籍など紙媒体が売れなくなり、受注自体も減少しました。印刷機器のスピードが高速になり生産性が上がっても、そもそも印刷するものがなければ売り上げは上がりません」(同)

そして、衰退の原因としてもうひとつ挙げられるのが、日本の印刷業界の特殊な構造だ。現在、印刷業界はDNPと凸版の2社(大凸)を筆頭に、共同印刷・図書印刷などの準大手、中堅、中小企業がそれに続く。

事業所は全国に約1万5000あるとされるが、そのうち約99%が従業員300人以下の規模。そして売り上げベースで見ると、大凸が業界の半分近くを占める。つまり、この業界は完全なる寡占状態にあるのだ。しかも、「中小印刷企業の中には、両社の下請けで業務を展開する企業も多い。『印刷会社の一番の得意先は印刷会社』と言われるほど、相互依存体質が強い。大凸の業績=業界全体の動向といっても過言ではありません」(同)。ゆえに紙媒体が不振の今、大凸の業績不振→中小企業の受注減少・倒産→業界の危機と、負の連鎖が続いてしまうのだ。


ICカードに液晶テレビ、ファンタまで作る新事業


このように地盤沈下を続ける印刷業界だが、新たな展開で再浮上を図ろうとする取り組みも行われている。その筆頭はやはり、2強の大凸。両社は現在、新規事業領域に進出しており、中には、「それ、印刷?」と首をかしげたくなるような取り組みも存在する。

凸版印刷は高い技術力を武器に、版下のデジタル化や、液晶テレビ用カラーフィルターの開発製造など、エレクトロニクス分野に積極的に進出してきた。実際、今年3月期の連結決算では、全体の売り上げが大幅に下がる中、「情報エレクトロニクス関連分野」は1.9%の増加という結果になっている。

対するDNPは全く新しい独自路線を断行しつつ、出版業界へ直接的に進出。この理由として、同社の北島義俊社長は「我々のメインの仕事であった紙媒体に原点回帰し、元気のない出版業界に復活してもらうため」と発言しているが、版元および取次会社、書店・古書店の大手を押さえることで、売れる本を効率よく作って流通させるのが狙いだろうというのが外野の主な見方だ。また、販路や流通を徹底管理するために自社で開発したICタグを出版流通に導入し、需要を自ら生み出す目論みもあるとされる。

 
大凸以外が生き残るには依存体質からの脱却が必須


とはいえ大凸がこのような事業展開をできるのは、両社に基礎体力があるからだ。紙に代わる媒体で巻き返しを図っても、設備投資ができずに倒産に至った中小企業も多い。なかには、中途半端にデジタル化を進めた結果、印刷機を売り払ってweb制作会社になってしまった同業他社も存在する。

「2強以外が今後生き残っていくためには、プリプレスもしくはポストプレス(印刷の後工程。製本や断裁などの作業)に業務を絞って、専門性の高い形態にするか、企画・提案からすべて一貫して請け負うワンストップサービス型にするかですね」(前出・阿部氏)

大手・中堅各社も厳しい経営状況の中、下請けへの発注を見直し、自社でこなす仕事量を増やしているとされる。

いつまでも受け身の姿勢でいては、淘汰されるのを待つばかりだ。

長年、経済産業省紙業印刷業課の所管とされ、製造業として扱われてきた印刷業だが、現在では映画やDVD、ゲームなどと同じく、同省メディアコンテンツ課の所管となっている。DNPと凸版の昨今の動きは、自らがコンテンツホルダーへと変わろうとしているように見える。置いてけぼりの中小印刷会社だけでなく、これまでは取引先だったはずの本誌を含む出版メディアが、両社をライバルととらえるようになる日は、そう遠くないのかもしれない。




にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-22 21:45 | 独り言
シャワートイレ

今朝、ホテルのシャワートイレが故障しました。


使えるがノズル部分が収納しない状態に・・・。























 


第2波がやってきたので止む無く座ってしまいました。 
























ホテルの人・・ゴメンyo~ あの場所にあっては避けようがないのyo・・・orz 














でもシャワーは使えましたよ・・・( えっ?w


ゴメン、これ以上は書けないわ・・・・。




















ノズルがどうなったか?


ご想像に・・・OTL





えっー!どうなった!?って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-14 22:16 | 独り言
夏野菜 10月
とりあえず、未だにトマトは収穫できます。

あとカボチャ1株が頑張ってくれていますね。
多分4個は硬いと思っています。
2個は食べました。ハイ

葱は毎日使えてますし、大葉もボチボチ収穫できてます。

失敗? この猛暑と植え時が遅かったせいでキュウリとナスは収穫できたけど赤でしたねぇ~



e0020210_21235257.jpg



獅子唐は豊作でしたが、コレがまた辛いの何の・・・。
唐辛子じゃね?ってくらい辛いです。。。orz





えっ!そんなに辛いの!?って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by guppy_e | 2010-10-12 21:29 |
中国 あしき隣人
「あしき隣人」「法治主義通らず」=民主・枝野氏が中国批判
2010/10/02-19:33

民主党の枝野幸男幹事長代理は2日午後、さいたま市内で講演し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐって緊張関係が続く中国を「あしき隣人」と呼び、激しく批判した。
枝野氏は「日本が中国とどういう距離感で付き合うかを確認するいい機会だった」と衝突事件を振り返る一方、「(中国は)あしき隣人だが、隣人は隣人だから、それなりの付き合いをしていかなければならない。米国や韓国のような政治体制や価値観を共有できる国とは違う」と断じた。
さらに「法治主義の通らない国だから、(フジタの社員が)突然拘束されるとかいろんなことがあり得る」と指摘、「そういう国と経済的なパートナーシップを組むという企業はよほどお人よしだ」と語った。 
枝野氏は講演後、記者団の「あしき隣人という表現は中国を刺激しないか」との質問に、「良い隣人だと思いますか?」と問い返した。



やっと出てきましたか。

政府批判ばかりする政治屋が多いのでガッカリしていましたが、こうして公式な場所でシッカリと中国の批判をするべきなんですよ。

もちろん政府のとった行動が正しかったとも思いませんが、トリガーはハッキリしているので、そこはキチンと言うべきです。

けっして右傾化しようと言っているのではなく、土足で人の家に入ってくる様な隣人に対してはシッカリと意志を表示するべきだと考えます。
やはり、あの島の周りに暫くの間は自衛艦を潜水艦も含めて20隻ほどウロウロさせておくべきでしょう。
でないと、今度は日本の漁船が[あしき隣人]の監視艇に拿捕されてしまいかねないですよ!!

先の記事のコメントで[とっちさん]もおっしゃっている様に、中国の芯は完全にブレでいないのですから、尚且つ今回とった日本の情けない対応で完全にアノ島を自国の領土だと言い張っています。
無条件降伏したのですから、今のところ[あしき隣人]の言い分に幾ばくかの理があると言っても過言ではないでしょう。

e0020210_22245710.jpg


ココが[あしき隣人]の領土となると、ココより200海里は[あしき隣人]の排他的経済水域となるのです。
排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき、exclusive economic zone; EEZ)とは、国連海洋法条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことを指す。沿岸国は国連海洋法条約に基づいた国内法を制定することで自国の沿岸から200海里(約370km<1海里=1852m>)の範囲内の水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる。その代わりに、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う。
日本では1977年に改正された領海法と漁業水域に関する暫定措置法が施行されたことにより設定された。


問題はあの小さな島一つの話ではないのですよね。
もしも中国領土が現実のもととなったら、ヘタしなくても、沖縄の漁民は毎日拿捕される危険と隣り合わせになるのです。
この様な事の無いように、戦後一番米軍基地負担を強いられてきた県民が、いざ有事となっているのに何も恩恵を受けていないって事があってイイのでしょうか?
オカシイよね。。。


政府はお金を積んでもココに暫く人を住まわせるべきでしょう。
ロシアが北方領土に人を定住させているように、ココに日本人を住まわせる、既住権を付けておく・・・法治国家でない[あしき隣人]にはとうてい理解ができない事かも知れないが・・・。



何だか渋谷区あたりにちょうど良さそうな人材も揃っているようですし。
ただソコにいるだけで三食寝場所も確保できて、オマケに少しお小遣いももらえちゃう、そしてゆっくりとした時間の流れも提供すると言えば反論の余地なしでしょ?

まっ、他にも方法はあると思いますがね。
流刑(島流し)の復活とか・・・。
日本の刑務所事情にも考慮した案!!

自衛隊の合宿施設を作るのもありでしょうし。
この際、駐屯地を置くのもありでしょう。
まっ、普天間基地をココに移設するって言うのも手だと思いますけどね。

何にしても、何かするべきなのは変わりないと思います。ハイ



普天間移設!イイ!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
[PR]
by Guppy_e | 2010-10-02 22:54 | 独り言