タグ:道具 ( 2 ) タグの人気記事
祖母の形見
誕生と他界

あの記事を書いてから、もう十年ちょっとの月日が流れたのかと思うと感慨深いモノがありますね…。

e0020210_01332975.jpg

この包丁は、母上様が祖母の形見として、母方実家より持ち帰り私の実家で使っていたモノでございます。

一昨年くらいだったかな?
あまりにも刃零れがヒドかったので、とりあえず刃が揃う処まで荒砥を使って砥ぎ詰めました。


年末に実家に行ってみたら、まー写真の通りヒドイ錆ようでした。


最近、10000番までの神ヤスリを手に入れた私は、思ったね~





ヤスろうと


600番から始めて、800番・1000番・1500番・2000番・4000番・8000番・10000番とヤスリ続けて、仕上がったのがコチラ


e0020210_02140844.jpg


スポット的に深い錆がある部分はちょっとヤスリきれなかったけど、かなりツルツルのピカピカになりましたよ~
勿論、刃も砥ぎました。

後は持ち手(柄)の部分も朽ちてきてるので、そこは業者に出そうかな?って母上様は仰ってました。

多分、そんなに高い包丁ではないんだろうけど、受け継ぐって日本の文化は好きです。
[PR]
by Guppy_e | 2017-01-22 10:20 | 独り言 | Comments(0)
ハリー・ポッチャリの杖 (番外編①)
さてさて、100均グッツで行き止まってしまった作業・・・。

時間をかければ完成するんでしょうけどね(笑)

仕事は道具8割と申します。
仕事は段取り8割とも申します。

段取りと使いこなせる道具があれば、実作業は2割で済むって事ですよ!! 奥さん!!

まっ、主婦の方なんかは当然ですよね・・・料理だって家事だって同じと、妻が入院中の1ヶ月間にイヤと言うほど味わいましたし(苦笑)


さてさて、次の作業に移る前に、武器を購入してきました!!

まずは100均の武器。

あくまでも100均には、こだわってます(笑)


e0020210_15353889.jpg


ノコギリと木工ヤスリと鉄鋼ヤスリです。

今回の杖では、もう必要無いんですけどね~

木工細工には息子を巻き込んでやろうかと企んでいるので、一応ね。


e0020210_15381514.jpg


水性ニスを2種類。

コレも、炙りからの磨き込みで何とかなりそうなんですが、杖の白い部分が気になってるので濃い茶色と、子供のオモチャになるので、強度出すのに透明も塗っておくかな?って感じです。
このままだと、擦れると色が変わるので、色を固定する意味も兼ねて・・・。

しかし、100均のニスって色々な色が売っててビックリ!!


e0020210_15422979.jpg


こんなモノも見付けちゃいました!!

木工用エポキシパテ!!

(´ε`;)ウーン…なんて素敵な響き~♪

木工工作に粘土の様な造形が加えられるんですよ?

素敵過ぎませんか!!??

まっ、今回の杖に使うかは分かりませんけど、次回作には使うご予定の構想を練ってまして(笑)

100均グッツはココまで。


e0020210_15453797.jpg


さて、100均カッターを卒業して小刀買いました!!

昔も同じ様なの持ってたんだけどね・・・。
多分、実家のどっかにあるんだと思います(苦笑)

ちょっと硬い枝を削るとNTカッターでは刃が折れそうで怖かったんですよ。


e0020210_15481456.jpg


そして、彫刻刀!!

コレを目指して買い物に行ったんです!!

懐かしいです。 

まさか、この歳でまた新品の彫刻刀を買うとは思ってませんでしたよ。

私自身が男3人兄弟なので、コレも実家を探せば1セット以上出てきそうなんですけどね(苦笑)


e0020210_15504893.jpg


さて、今回の一番デカい購入品です!!

リューターっす!!

ツイッターの方でも杖の制作写真をアップしてまして、文字彫りの壁に出会った時にフォロワーさんからお奨めして頂きました。

存在は知ってましたし、近く(同業者)の方でプラモデルなんかに使ってる人がいるので、だいたいできる事は把握してたんですけどね。

妻と一緒に買い物に行ってたので、相談してみると(通称:妻稟議)O.Kが出たので購入しました!!




さて、これらの道具が使いこなせるのか!?

杖の完成はいかに!!




続きが気になる!って方、ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

ツイッター始めました~♪  Guppy_slokichi Follow me!!
[PR]
by Guppy_e | 2013-11-19 16:01 | 造ってみた | Comments(0)